美容外科・形成外科・皮膚科・レーザー脱毛・プチ整形 ソノクリニック
大阪梅田院・神戸三宮院

ほくろ・イボ・アザ・ワキガ・痔の治療 健康保険取扱

大阪梅田院 06-4796-5656 神戸三宮院 078-392-5521 ※予約制

btn_counsering
スタッフブログ

30代に多いお肌の悩みと対処法

カテゴリ: 肌トラブル

よく30歳を過ぎると「お肌の曲がり角」なんて言われますが、みなさんはいかがでしょうか?
「シミが目立つようになってきた」「ほうれい線が出てきた」など、以前は気にならなかった肌の変化やトラブルが生じてくるのが30代の肌。
しかしめんどくさいからと言って適当にケアをしていませんか?20代の頃と同じようなケアでは、30歳を過ぎてから肌トラブルを改善するのは中々難しいです。そこで、特に気を付けておきたい肌トラブルと、それぞれに適したケア方法をご紹介します。

シミ・くすみ

美肌作りの欠かせない要素の一つに「ターンオーバー」(肌の生まれ変わり)があります。このターンオーバーの周期は20代では平均28日と言われていますが、30代になると老化により周期が遅くなる傾向にあります。不規則な生活などによるストレスや新陳代謝の低下・乾燥なども加わるとターンオーバーがさらに遅れてしまい、古い角質がいつまでも肌に残ることで肌がくすんだり、紫外線ダメージが蓄積するとシミになったりします。

【改善方法】
入浴や運動で血行を良くして肌代謝を上げることが効果的です。古い角質が蓄積してしまっている場合はケミカルピーリングで一気に取り除くのもオススメです。

シワ・たるみ

30代は20代に比べ水分量・油分量が大きく低下します。お肌の潤いを保つのに水分はもちろん大切ですが、だからと言って化粧水だけたくさんつけていても一向に潤わないのは油分が足りてないから。油分は水分が逃げるのを防いだり肌のバリア機能の役割を持っています。肌が乾燥するとシワの原因になりますし、コラーゲンの減少によるたるみも加わり、シワがだんだん大きくなってしまいます。

【改善方法】
とにかく肌を乾燥させないことが一番。化粧水は保湿成分の高いものを選び、水分を閉じ込める乳液やクリームも使って水分が逃げないようにしましょう。即効性を求める場合は、イオン導入などで肌の奥まで有効成分を浸透させるのも効果的です。

毛穴汚れ・黒ずみ

コラーゲン不足から毛穴がたるみ、毛穴汚れが目立つようになります。毛穴に汚れが貯まったままだとそれが酸化して黒ずみの原因になってしまいます。しかし無理に毛穴の汚れを取ろうとしてこすりすぎると、角質を傷つけたり皮脂を取りすぎたりして乾燥や肌荒れなどさらなる肌トラブルを引き起こしてしまいます。

【改善方法】
洗顔方法を見直してみましょう。ポイントは「肌に優しく」。クレンジングは肌への負担が少ないオイルやジェルタイプにしてやさしく撫でるように、洗顔はたっぷりの泡で包み込むようにあらうのが良いでしょう。また、洗顔前に蒸しタオルで顔を温めるのもオススメ。肌が柔らかくなり毛穴が開いて汚れが落としやすくなり、蒸しタオルの熱で顔の血行が良くなるので、くすみ改善にも効果があります。頑固な黒ずみの場合は毛穴クリーニングするのも良いでしょう。

30代は子育てや仕事で忙しい年代でもあるので、自分ではどうしてもケアがおろそかになることもしばしば。そんな時にはエステサロンや美容クリニックなど、プロの施術を受けるのもオススメです。当院でも様々な肌トラブルに対応した施術メニューが揃っていますので、肌に悩みを抱えているようでしたらお気軽にお問合せ下さい。

齢と共に肌が衰えるのは避けては通れません。だからと言って諦めるのではなく、年齢ごとに生じる変化を理解しきちんとケアすることが重要です。5年・10年後もキレイでいるためにも、日ごろから肌のケアには気をつけていきましょう。

イオン導入でお手軽・安全にアンチエイジングを

カテゴリ: イオン導入

いくら毎日念入りにスキンケアをしていても、年齢を重ねれば重ねるほど肌はどんどん「劣化」していきます。一般的に30歳を超えたあたりが肌の曲がり角と言われていて、10代や20代の頃に比べると、シミやシワ・たるみ・くすみ等が気になりだしたという声もよく聞きます。女性なら誰でも常に若々しくいたいと思うものですが、それを裏付けるように女性向けの情報誌では毎回のようにアンチエイジング法が取り上げられています。しかし、実際のところアンチエイジングに時間をかけれるかというと、中々そこまで時間をかけられる人は少なく、手間と根気がいるので、途中であきらめてしまう人も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが『イオン導入』。一回の施術で驚くほどの効果を実感でき、手間もかからないという夢のようなアンチエイジング法です。そんな『イオン導入』について詳しくご紹介したいと思います。

イオン導入とは?

通常スキンケアする際に化粧水や美容液を肌に塗布しますが、ビタミンやアミノ酸・プラセンタなど水溶性の有効成分は、皮膚の角質層にあるバリア機能に阻まれ、中々肌の奥の真皮層までは浸透しにくいものです。そこで、それら水溶性の成分に微弱電流を流してイオン化することにより、真皮層までダイレクトに浸透させる方法です。その浸透力は普通に肌に塗布するのと比べると、なんと30倍~100倍とも言われています。
肌の奥深くにまで有効成分が届き肌本来の力を目覚めさせることが出来るので、シミ・シワはもちろん、若々しいハリと透明感のある健康的な肌へと導きます。

イオン導入の流れ

1好みの有効成分入りイオン導入剤を塗布
イオン導入剤を染み込ませたガーゼを顔にフィットさせます。肌の悩みに合わせて様々な有効成分があるので、その時の状態やなりたい肌に合わせてチョイスしましょう。
【有効成分一例】
ビタミンC:美白効果、ニキビ・肌荒れの改善、毛穴の引締め効果
トラネキサム酸:シミ・肝斑の軽減、炎症抑制、バリア機能アップ
プラセンタ:アンチエイジング効果、保湿、コラーゲンの生成を促進

2通電
イオン導入器のクリップをガーゼにセットし、約20分程ローラーを顔全体に転がして成分を肌の奥に届けます。

イオン導入のメリット

イオン導入のメリットは、メスを使った手術と違い肌本来の力をアップさせる方法なので、安全に高いアンチエイジング効果を得られることが出来ることです。また他の施術法に比べ金額もお手頃なのもメリットです。ボトックス注射や光美肌治療は1回数万円かかるのに対し、イオン導入は1回3,000~7,000円程で済みますので、エステ感覚で受ける事ができます。

1・2か月に1回程度、継続して行うことでより高い効果が期待できますので、普段のスキンケアにプラスしたスペシャルケアとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

▼イオン導入の詳しい内容はこちらから
http://www.21vin.com/menu_ion/

ボトックスは小顔効果だけじゃない!!

カテゴリ: ボトックス

女性の「キレイになりたい」を叶える治療薬

最近よく耳にする「ボトックス」、どんなものかご存知ですか。ボトックスはポツリヌス菌と呼ばれる菌から毒素を取り除いた薬の事で、元々は顔面けいれんの治療薬として開発されました。筋肉の力を弱める効果があることから、シワや小顔の治療薬として美容クリニックではよく用いられるポピュラーな治療法ですが、菌から作られているので副作用があるのでは?とか怖いといったイメージを持たれがちです。もちろん正しい手順できちんとした施術で行えば安全ですし、ボトックスは注射をする箇所によって、様々な美容効果をもたらしてくれるのも特徴と言えます。
そこでボトックスの持つ様々な美容効果と、メリット・デメリットについてお話しします。

①小顔治療
エラや頬筋付近に注射することで、顔を細く小さくする

②アンチエイジング
眉間・額・目じり・鼻・唇・顎など、気になる箇所のシワを軽減

③口もとケア
笑うと歯ぐきが見えてしまうガミースマイルの治療や下がってしまった口角をアップ

④たれ目形成
目じりを下げて、たれ目っぽい大きな目にする

⑤多汗症治療
額・ワキ・手のひら等の汗を軽減

⑥歯ぎしり治療
歯ぎしりを軽減し顎関節症を改善

ボトックスのメリット

一番のメリットはメスを使う必要がないことです。小顔やシワ・多汗症治療など、今まではメスを使った治療法しかなく、手術に多くのお金・日数がかかる他、リスクも高かったのですが、ボトックス注射を使えば施術は約10分、髪の毛よりも細い注射針を使いますので、傷口はおろか痛みや腫れの心配もなく、施術当日にはメイクや入浴も可能です。費用も格段に安く済みますので、メイク感覚で気軽に施術を受けて頂くことができます。

ボトックスのデメリット

これはボトックスに限りませんが、どんな治療にも必ず副作用の可能性があります。筋肉に作用する薬ですので、顔が引きつる・動かしにくいといった副作用が起こる可能性もゼロではありませんが、近年ではそういった副作用はほどんと無いので、必要以上に不安に考えなくても大丈夫です。また、ボトックスは注射すればほぼ確実に効果は出ますが、根本的な治療ではありませんので1年ほどで効果は無くなってしまいます。ですので、効果を持続させようと思えば継続的に注射を打ち続ける必要があります。

ソノクリニックでもボトックスは人気で、連日多くの方が来院されますので施術例も多いですし専門のドクターが治療にあたります。安全性には特に自信を持っていますのでご安心下さい。また当院では世界一細い針を使って注射するので、痛みもほとんどなく傷跡もわかりませんので、周りに気づかれることなく治療を受けることができます。今回ご紹介したように、ボトックスはメリットずくめの治療法です。価格も随分お手頃になりましたので、若い方でも治療を受けやすくなりました。もし不安な点があれば、カウンセリングで何でも聞いて下さい。「○○だから」と言って何もしないのではなく、少しの勇気と決断が“美”への近道です。これを機にアナタの「キレイになりたい」願望をかなえてみませんか。

▼ボトックス治療の詳しい内容はこちらから
http://www.21vin.com/menu_botox/
http://www.21vin.com/menu_botox/index.php#b01

女性より男性の方がシワができやすい!?

カテゴリ: メンズ

オトコも気になるシワケア事情

以前に比べると最近では男性の美意識も高まり化粧水や乳液を使っている方もいれば、全くお手入れしていない方もいます。しかしそうやってスキンケアを疎んじていると、10年後の顔が実年齢以上の老け顔になってしまうかもしれません。
シワは老け顔の要因の第一位ですが、実は男性は女性よりもシワが出来やすく、スキンケアをしている人とそうでない人とでは、シワのできる割合に格段の差が生まれます。
いくつになっても若々しくカッコいい男でいるために、是非男性もスキンケアを実践していただきたいです。

男性が女性よりもシワが出来やすい理由

①肌の水分量
男性の肌は女性に比べると水分量が少ない上に、水分を補っても蒸発しやすい傾向にあります。となると当然、肌は「乾燥」します。シワができる一番の原因は乾燥です。この乾燥によって目や口の周りに小さなシワが出来て、それを放置するとシワがより深いものになっていきます。

②メイク
男性は女性と違いメイクをしない方がほとんどですが、メイクをしないということは、肌を守る防御壁が何も無い状態なので、その結果、紫外線をもろに浴びた肌にダメージが蓄積され、シワを招くことになります。

③ヒゲ剃り
男性の身だしなみであるヒゲ剃りも、必要以上に剃りすぎると、肌の皮脂や角質まで削り落としてしまいます。そうなると肌を守るバリア機能が失われ、少しの刺激でも肌がダメージを受けてしまい、乾燥→シワへとつながります。

④スキンケアの知識不足
女性に比べスキンケアに対する知識が足りず、間違ったケア方法を続けることがシワの要因になることもあります。例えば、洗顔する時に汚れをしっかり落としたいからゴシゴシ洗ったり、熱いお湯で洗い流す、めんどくさいから髭剃りでシェービング剤は使わない、入浴後は化粧水を付ければOK。これら全て間違ったスキンケアです。

今から出来る老け顔対策

老け顔対策のための第一歩は何と言ってもスキンケアです。洗顔はゴシゴシこすらないのはもちろん、洗顔後の保湿には化粧水だけでなく乳液も使い水分を蒸発させないようにしたり、出来れば日中は日焼け止めを塗るのが望ましいです。

また、日々の食生活や睡眠・運動にも注意して出来るだけストレスをため込まないようにするだけでもシワに効果的です。「今あるシワを何とかしたい」という場合は、当クリニックでも施術可能な「ボトックス注射」がオススメです。ボトックスとはボツリヌス菌から作られた薬で、元々顔面けいれんのための治療薬として使われていましたが、ボトックスを気になる箇所に注射すれば、シワを改善することが出来る治療法です。ボトックス注射のメリットは施術時間が約10分と短く、安全な上に即効性もある点です。以前はメスによる切開手術でしかシワをケア出来ませんでしたが、それが安全で確実・誰にも気づかれずにケア出来るので、美意識の高い女性だけでなく、最近は男性の方の施術も増えています。
ご興味があればお気軽にクリニックまでお問合せ下さい。

スキンケアというとまだまだ女性だけのものという考え方がありますが、男性もシワだらけの顔よりもキレイな顔でいるに越したことはありません。ある薬品会社のアンケートによると、「男性のスキンケアは身だしなみ」と考えている人は7割以上にのぼり、スキンケアをしている男性はしていない男性に比べ出世や昇給が早いという調査結果が出ています。この事からも、男性ももっとスキンケアに興味を持って頂き、シワの無いよりデキるオトコを目指して頂きたいものです。

▼シワ治療の詳しい内容はこちらから
http://www.21vin.com/menu_botox/

実は深刻ダメージを受けてることも!?秋のお肌にご注意を

カテゴリ: 肌トラブル

BBQ、海に夏フェスと、みなさん夏のレジャーは楽しまれたでしょうか?そんな時、ついつい楽しすぎて紫外線対策がおろそかになったり、疲れてしまって後の保湿ケアを忘れてしまったりしていませんか?中には「それが思ったほど肌が荒れてないんです。」という方もいらっしゃいますが、そんな方ほど注意が必要!夏に受けた肌ダメージがすぐに表面化しないからと言って甘く見ていると、秋に入ってトラブルが表面化し、一気に肌老化が進行してしまう事も。そうならないためにも、秋に起こりやすい肌トラブルと症状ごとのオススメ肌ケア法をご紹介します。

秋に起こりやすい肌トラブル

●シミ・シワ
●ニキビ
●肌荒れ・ごわつき・くすみ
これら秋の肌トラブルの一番の原因は紫外線。日焼け止めや日傘などでガードはしていても少なからずダメージは蓄積されていきますし、効果の強すぎる日焼け止めクリームはそれ自体も肌へのダメージになります。その他にも、エアコンによる乾燥や冷えも問題です。これらはダメージを受けてすぐに表面に出ることもあれば、肌の奥に蓄積されターンオーバーと共に表面化することもあります。ターンオーバーは通常28日周期と言われていますので、7・8月に受けた肌のダメージが9・10月に出てくることになります。また、秋になると朝晩の寒暖差が激しくなったり、空気も乾燥してきたりと、気候の変化に伴うホルモンバランスの崩れも重なって、更に肌老化が進行してしまうことになります。

オススメ肌ケア法

①シミ・シワ
[セルフケア]
シミ・シワ対策で最も重要なのは「保湿」。保湿成分の高い化粧水をけちらずたっぷり使って潤いを補い、水分が蒸発しないよう乳液やクリームなどの油分でふたをしましょう。特に目もとは皮膚が薄く、乾燥によって最も影響が出やすい箇所なので、専用のアイクリームを使って特に入念にケアするのがオススメです。

[クリニックでのスペシャルケア]
目もとのシワが顕著な場合は「ボトックス注射」がオススメ。気になる箇所に注射するだけで気になるシワが無くなり、高い安全性・即効性も魅力です。また「コエンザイムQ10パック」はシミ・シワだけでなく、くすみにも効果があります。

②ニキビ
[セルフケア]
秋ニキビの原因は、夏場の紫外線と洗顔のしすぎで肌機能が低下し、ニキビが出来やすく治りくい肌環境になっているから。基本的な事ですが、正しい洗顔と保湿効果のあるスキンケア、そして気候の変化などでホルモンバランスが乱れやすいので、正しい食生活と睡眠を心がけるだけでもニキビケアに繋がります。

[クリニックでのスペシャルケア]
最新光美肌治療「フォトRFプロ(オーロラ)」は、ニキビやニキビ跡に作用し、ハリのある肌を再生します。「ケミカルピーリング」や「毛穴クリーニング」と併用すればより高い効果が期待できます。

③肌荒れ・ごわつき・くすみ
[セルフケア]
乾燥や紫外線のダメージから、肌が乾燥したり角質が厚くなりごわつき感が出てきます。これを放置すると、くすみやシミ・シワの原因にもなります。古くなった角質を取り除くためにスクラブ入りの洗顔料や角質除去機能付きの化粧水などで、優しくケアしましょう。その後はたっぷりの化粧水で普段よりもしっかり保湿することも忘れないように。

[クリニックでのスペシャルケア]
肌の奥の細胞に作用しターンオーバーを促進する「プラセンタパック」や「プラセンタ注射」、光肌治療「フォトRFプロ(オーロラ)」の他、肌のざらつきや毛穴の開きが気になる方は「イオン導入」もオススメです。

 今、目に見えて無いからと言って安心するのではなく、先を見越した肌ケアをするようにしましょう。もちろん毎日のセルフケアが基本にはなってきますが、クリニックでは様々な肌ケアメニューがあり、肌の状態に合わせて使い分ければより高い効果が望めます。値段も手ごろなものが多いので、興味があればお気軽にお問合せしてみてください。本来秋は暑すぎず寒すぎず過ごしやすい気候ですが、過ごしやすいからこそ、夏に受けたダメージを早くリカバーし、冬に備えたいものです。10年後の輝く笑顔のためにも、素早いダメージケアを心がけましょう。

ソノクリニック 大阪梅田院

ソノクリニック大阪院

ソノクリニック 神戸三宮院

ソノクリニック神戸院
メール相談はこちら