20周年

美容皮膚科・美容外科・形成外科・レーザー脱毛・プチ整形 ソノクリニック
大阪梅田院・神戸三宮院

ほくろ・イボ・アザの治療 健康保険取扱

大阪梅田院 06-4796-5656 神戸三宮院 078-392-5521 ※予約制

保険治療

HEALTH INSURANCE

施術可能医院 » 大阪院神戸院

ほくろ除去・アザ除去
CO2レーザー治療(健康保険適用)

ほくろ除去

ホクロ・アザの除去、そばかす・しみ取りなど、用途によってレーザーを使い分け治療をおこないます

一昔前は、ほくろやソバカス・シミなどを除去するには、本格的な切開手術などをおこなっていましたが、近年レーザー治療はめざましい勢いで進化をとげ、さまざまな美容医療の治療に使用されるようになりました。

レーザー治療をおこなう事で、患部のみを瞬時に蒸散させ、傷跡は目立たなくなり理想的な治療を行うことが可能となりました。ソノクリニックでは、CO2レーザー治療によるほくろ除去・黒アザ除去、Qスイッチレーザーによるシミ・そばかす・青アザ・茶アザなどの治療と、症状によりレーザーを使い分け、より効果の高い施術を患者様に提供することをモットーとしております。

ソノクリニックのホクロ除去

ほくろ除去の年間実績が平均3000件以上

「最近、ほくろが急に大きくなり、出血することがあり、悪性でないか心配だ」
「子供の頃から気になっていた顔のほくろを取りたい」
「できものを触っていたら、ほくろになってしまった」
「加齢と共にほくろが増えている」など、ソノクリニックにはほくろで年間多くのお悩みの方が来院されています。

簡単な治療で今ままで悩んでいたほくろが除去できます。治療に関してご不安な方もお気軽に当院までご相談下さい。

また、当医院では、ホクロ除去と同時にホクロの悪性度を検査しています。皮膚ガンの予防にお役立てください。

ホクロ除去

ソノクリニックのCO2レーザーにはスキャナーが付いていて、通常のCO2レーザーよりも凹凸が出来にくい仕組みになっています。よりキレイにホクロの除去が可能です。周囲組織にダメージを与えずホクロの除去が可能なスキャナー付CO2レーザーを使用することで、処置後の傷跡が目立ちません。ホクロのレーザー治療で跡が残ったと聞いて不安な方でも安心して施術をお受け頂けます。

画像(右目の下)のように、レーザー処置跡にも最新の目立たない医療用テープを使用しております。

そもそも、ホクロとは?

ほくろ(黒子・ほくろ)とは母斑(ぼはん)の一種で、そばかす程度の小さなものから、大きく膨れ上がったものまで、タイプは様々あります。大きさはほとんどが1cm程度で、色調は黒褐色や薄茶色が多いですが、中には肌色のものもあります。

ほくろは誰にでもありますが、場所や数によってはとても気になるものです。お化粧やヘアスタイルでは隠し切れなかったりして印象に影響を与え、コンプレックスになったりします。

ソノクリニックが選ばれる理由

カウンセリングからアフターケアまで医師が担当

来院される患者様によってほくろのお悩みも様々で、ほくろの大きさや形状、個数、ほくろのある箇所など全く同じ方はいらっしゃいません。ソノクリニックでは医師がカウンセリングからアフターケアまで一貫して行い、安心して施術を受けていただけく取り組みをしております。

以下のようなほくろでお悩みの方は当院のほくろ除去でコンプレックスを解消していただけます。

顔の目立つところに大きなほくろがある
ほくろが突起している
小さなほくろが沢山あるので、どうにかしたい
年々、ほくろが増えてきた
会話中ほくろに向けられる視線が気になる
メイクでは隠しきれないほくろがある
ほくろの状態に合わせ、スキャナー付きCO2レーザーで除去
術後の傷跡も目立たず、仕上がりがキレイ

ソノクリニックでほくろ除去の際に使用するスキャナー付きCO2レーザーは切開手術に比べほくろ以外の周辺組織へのダメージも少なく傷跡も残りにくいという特徴があります。
スキャナー付きCO2レーザーを使用することで、切開手術ではメスを入れにくかった箇所にもレーザーを照射することができるので患者様のほくろの状態に合わせ1つ1つ丁寧にほくろを除去していきます。

術後の傷跡も目立たず、仕上がりがキレイ

ほくろによっては見た目の大小に関係なく皮膚の表面のごく浅いものもあれば、根が深いものもあります。ほくろを除去する際にほくろの組織が残ってしまうとしばらくすると再発してしまうことがありますので、再発の確率を低くするためにはCO2レーザーを使用してのほくろ除去はおすすめです。
CO2レーザーは波長10,600nmの赤外線領域の光線で水に反応するレーザーで、皮膚の深部にまで照射が届きピンポイントで熱が生じて瞬間的に蒸散することで、皮膚が削られ、ほくろなどの除去が可能になります。可能な限り傷跡が残らないようにCO2レーザーを照射しほくろの組織を可能な限り残さないよう除去することで、術後の傷跡もキレイで再発も防ぐことが可能になります。

気軽な治療で忙しい方、休めない方にもおすすめ

CO2レーザーによるほくろ除去はほくろの患部(局部)のみの治療になりますので施術時間は、5分程度とすぐに終わります。メイクをしたままの状態でレーザー照射が可能なのでメイクをしてご帰宅いただけます。(※ただし患部の周辺はメイクをおとします。)当日の入浴や洗顔も可能なので仕事や学校を休む必要もなく普段と変わらない生活を過ごしていただけます。ソノクリニックによるほくろ除去は気軽に受けていただけるのも人気の高い理由となっております。

ホクロの悪性度も同時に検査、皮膚ガン予防にも

ホクロはありふれた皮膚病変ですが、医学的には腫瘍の一種でもあります。良性か悪性かは簡単に外観だけでの診断ではなく当院ではご希望の方には除去したほくろを病理検査し悪性の皮膚腫瘍のホクロかどうかを確認させていただいております。

術後のアフターケアも万全

手術に比べると出血もなく治りが早く術後の傷跡も目立ちにくい治療ですが、まれにしばらく赤みが出る場合もあります。当院ではCO2レーザーによるほくろ除去の術後、最新の目立ちにくい医療用テープで2週間程度保護していただきますが、日常生活にも支障はまったくありません。
傷跡を目立た亡くするために、一定期間外用療法を行い、経過観察をします。

丁寧なカウンセリングで初めての方も安心に
術後の傷跡も目立たず、仕上がりがキレイ

ソノクリニックではご来院いただいている全ての患者様に満足していただくために、最新の医療・美容医療の情報を取り入れ、効果的な治療法を導入し技術の向上に努めておりますが、お悩みを持って来院されている患者様から不安要素を取り除くべく丁寧にカウンセリングを行うことで適切で効果のある納得の治療を行っております。

治療に関して不安や疑問をお持ちのはじめての方も安心して来院していただけるように、お気軽にお問い合わせください。

専門病院への紹介

入院や特殊な検査が必要と判断した場合は入院施設や高度医療機器を備えた専門病院を紹介します。

ホクロ除去の治療方法

CO2レーザー治療

お顔などの気になるホクロ・黒アザは「CO2レーザー治療」で簡単に一瞬で除去することができます。レーザー治療の際に少量の麻酔をしますので、レーザー照射中も、照射後も痛くありません。レーザー治療はレーザーを当てた部分の傷がとじるまでに、大きさにもよりますが1〜2週間程度かかります。

施術前

施術前
施術前に医師とカウンセリングを行い、ほくろの種類・大きさ・肌質などをチェックし治療法を決定します。また治療に伴うリスク等も、この時点でご説明します。

レーザー照射

レーザー照射
ほくろにCO2レーザーを照射。ほくろの中には水分が含まれていますが、ほくろの色素組織のみを部分的に蒸発させ、破壊します。施術時間は5~10分ほどと短時間で、痛みや出血がほとんどないのが特徴です。

ホクロ除去

ホクロ除去
レーザー照射後はほくろの跡が少し凹みます。またレーザーの熱エネルギーの影響で、患部が軽い火傷のような状態になっているので、医療用テープを貼りケアをします。

施術後

施術後
施術後数週間で凹んでいた患部が徐々に盛り上がり新しい皮膚が出来ます。最初は赤みが残っていますが、数か月もすればほとんど目立たなくなります。ただし施術後は肌が敏感な状態なので、日焼けしないように特に注意する必要があります。

切開法

施術前

施術前
レーザーでは対応できない大きなほくろや盛り上がっているほくろは切開法がオススメです。メスを使った手術となるので、事前に入念なカウンセリングを行います。

切開

切開
切開後縫い合わせるため、ほくろとその周辺の皮膚を紡錘形に切り取ります。組織を丸ごと取り除くので、ほくろの再発を防ぐこともできます。

縫合

縫合
切り取った両側の皮膚のシワやキメに合わせて、ピッタリ同化するように縫合する事で傷が目立たなくなります。施術には高い技術が要求されますが、当院では数多くの症例と実績を持つ医師が担当しますので、ご安心下さい。

施術後

施術後
抜糸するまでは、激しい運動や・岩盤浴・サウナ・アルコール摂取などは控えるようにしましょう。術後1週間~10日程で抜糸します。

経過

経過
抜糸後しばらくは赤みが残りますが、1~2ヶ月ほどで目立たなくなります。また切り取ったほくろは病理学検査に出すこともできますので、念のため皮膚がんの可能性がないか調べておくことをオススメしています。

ほくろ除去に関してよくあるご質問
治療後はどのくらいで傷がわからなくなりますか?
ほくろの大きさや状態にもよりますが、CO2レーザー照射でへこんでしまった患部は約1~2ヶ月で平らになり、3~6ヶ月で赤みはおさまり、その後1年程度で肌になじんできます。
まれに、数年にわたって赤みが続くことがあります。
術後すぐにメイクはできますか?
施術後は医療用テープで患部を保護していただきますが、テープは肌色なので目立ちにくく、お化粧をしていただくことができます。
ほくろは1回で取れるのでしょうか?
ほとんどのほくろが1回の施術で取ることが可能ですが、大きなものや皮膚の深いところに及ぶほくろは一度で治療するとレーザーを照射した部分が大きく陥没してしまう場合があるため治療が複数回かかることもあります。
術後当日にお風呂は入れますか?
お風呂に入っていただいて大丈夫です。患部には医療用テープを貼ってありますが患部をこすったりしなければ洗顔をしていただくことも可能です。
術後の生活で何か注意点はありますか。
2週間程度患部に医療用テープを貼っていただきますが、特に日常生活で注意していただくことはありません。ただし、術後は紫外線による日焼けのダメージでシミになり易いので、しっかりとUVケアをしていただくことがシミ対策になります。
医療用テープが取れるまでは、エステ、サウナ、プールはひかえてください。
ほくろ除去 施術の流れ
1

STEP 1.

お問い合わせ・ご予約

予約制となっておりますので、事前にお電話にてご予約をお取りください。また、ソノクリニックでは男性医師、女性医師のスケジュールが担当医師カレンダーよりご確認していただけます。ご確認の上、ご予約ください。

お問い合わせ・ご予約
2

STEP 2.

カウンセリング・医師による診断

ほくろを診断した上で、患者様のほくろの状態にあったほくろ除去をご提案させていただきます。
※未成年の方は保護者様の同意が必要になります。こちらより「治療依頼承諾書」をダウンロードし必要事項を記入、捺印の上ご持参ください。

お問い合わせ・ご予約
3

STEP 3.

ほくろ除去の施術

メイクをしたままレーザー照射が可能です。患部を消毒し局所麻酔を行います。ほくろの大きさや個数にもよりますが治療時間は5~20分程度になります。

お問い合わせ・ご予約
4

STEP 4.

治療終了・ご帰宅

患部に医療用テープを貼って治療は終了となります。その日に入浴や洗顔も可能ですが、患部はこすらないようにしてください。レーザー照射部は、皮膚が紫外線を吸収しやすくなっているために、炎症性色素沈着を起こしやすい状態になっています。医療用テープをとった後は一般のUVカットの化粧品で構いませんので紫外線対策をしっかりと行ってください。

お問い合わせ・ご予約
ほくろ除去後の注意点とアフターケアについて
施術後の経過

施術後の経過

CO2レーザーでほくろのメラニン色素を含み黒く盛り上がっている部分を削り取ります。1〜2週間程度で傷は収縮して傷跡が小さく目立たなくなっていきますが、ごく浅く陥没跡として残ってしまう場合があります。
術後の経過を診察させていただきますので2週間以内に1度はご来院していただきます。

注意点・アフターケア

CO2レーザー照射部は、皮膚が紫外線を吸収しやすくなっていて、炎症性色素沈着を起こしやすい状態なので、丁寧なUVケアが必要です。(一般のUVカットの化粧品でOK)

施術後の経過
ほくろ除去の症例

▼30代 女性 CO2レーザー治療

目の上のホクロ除去の症例
30代女性です。小さい頃からあったホクロが数年前から次第に大きくなってきたとの事です。悪性のものではないかと心配になり来院されました。CO2レーザーで切除しました。
6ヶ月後の写真です。当院では平均6ヶ月は経過を診させて頂きます。直後はかなり赤味が目立ちますが、半年から1年かけて次第に白色になります。キズをきれいに修復する薬を塗布して頂きます。キズは必ず残りますが、白色の目立たないものとなります。

▼30代 女性 CO2レーザー治療

鼻の上のホクロ除去の症例

▼20代 女性 CO2レーザー治療

口の上のホクロ除去の症例

▼30代 女性 CO2レーザー治療

鼻と口のホクロ除去の症例
注意事項・副作用について

CO2レーザー治療を受けられない方
以下の方はCO2レーザー治療を受けることができません、あらかじめご了承ください。

以下の方は医師にお伝えください。

ダウンタイム・副作用について
レーザー治療で照射した患部の傷は直径1~2mmの小さいほくろ・イボの場合は約1~2週間、直径5mm以上の大きいほくろ・イボの場合は3~4週間で傷口は小さくなっていきます。患部の赤みは2~3ヶ月程度継続しその後、6ヶ月から1年で赤みはおさまり、傷跡も肌になじんでいきます。
5mm以上の大きなほくろやイボの場合、治療時にまれに血がにじむ場合があります。施術後に痛みや腫れなど何か異常を感じた場合は、クリニックまでご連絡ください。

注意点・アフターケアについて
治療痕を早くキレイに治すために照射した患部の傷が乾かないようにする必要があります。そのため2週間程度は医療用テープを貼り続けてください。(消毒をする必要はありません。)
保険診療でほくろ除去される場合は通院が必要で、治療後は2週間以内に再来院してください。

イボ・アザ・ホクロなどには健康保険が適用されます。

医療機関なので健康保険が適用されるものには健康保険を使い、適正価格での治療を行います。健康保険の範囲内・外の治療の選択は、ご本人さまにしていただきます。

ほくろ・イボ除去 料金表

施術名 種別 組織病理検査 通院 料金
表記金額は全て税込となります
ほくろ・イボ除去 健康保険適用 検査費含む 必要 健康保険適用
保険適用外 検査有り
(※希望の場合は費用別途がかかります)
必要 首から膝小僧・腕付け根~肘真ん中まで 1個12,800円
顔、首、肘のラインから指先・膝小僧から、足つま先まで 1個16,600円


ページトップ

ソノクリニック 大阪梅田院

ソノクリニック大阪院

ソノクリニック 神戸三宮院

ソノクリニック神戸院