美容外科・形成外科・皮膚科・レーザー脱毛・プチ整形 ソノクリニック
大阪梅田院・神戸三宮院

ほくろ・イボ・アザ・ワキガ・痔の治療 健康保険取扱

大阪梅田院 06-4796-5656 神戸三宮院 078-392-5521 ※予約制

btn_counsering
スタッフブログ

二重まぶたモニターさん大募集します。

カテゴリ: 二重

皆さん、こんにちは。
以前、お知らせしたように二重まぶた埋没法を再開しています。
やっぱりこの時期は埋没法を受けられる方が増えます。生活環境が変わったり、心機一転今までの自分と違う自分になりたい、という方々がいらっしゃるんですね。

私は十数年間、多くの方に埋没法を提供してきました。二重の手術に関しては一万症例以上です。
経験が良い結果につながる埋没法において、一万症例という経験は手術をする上で自分自身の自信にもなっています。

二重まぶた埋没法は、プチ整形といえども技術が必要です。
患者さんのまぶたは千差万別ですし、どのようなラインにしたいのかご希望も異なります。
状態やご希望を把握した上で、その方に最もあった二重手術をするのは一万症例あったら一万通りです。経験がものをいう治療なんです。

二重まぶた埋没法症例写真

二重まぶた埋没法症例写真

今回、私の得意とするこの二重まぶた埋没法のモニターを募集します。

〔条件〕
●20歳以上の方
※未成年者の場合は保護者の同意が必要です。
●当院の指定により通院が可能な方
※期間は3か月~半年です。
●施術前後の写真撮影にご協力いただける方
※施術部位とその周辺の撮影です。
●当院ホームページや広告媒体への写真掲載を承諾いただける方

〔特典〕
●写真撮影にご協力いただいた方には1万円相当の取り扱い化粧品をプレゼントします。
※内容は予告なく変更することがあります。

詳しくはスタッフまでお問合せ下さい。皆さんのご応募をお待ちしています。

二重まぶた埋没法ページ

頬・口もと・あごのたるみが気になったらリフトアップレーザー「タイタン」

カテゴリ: しわたるみ美肌若返り

前回は秋冬にニーズの高まるヒアルロン酸注射やボトックス注射のしわ取り施術をご紹介しました。今回は同じくこの時期にニーズが高まるお肌のたるみ治療についてご紹介します。
当院で行うリフトアップ治療は、アメリカのキュテラ社で開発されたレーザー機器である「タイタン」を使用します。
タイタンは、赤外光という波長の熱エネルギーを真皮全体に加えることでコラーゲン繊維を熱変性させ、収縮することにより皮膚のたるみを改善していきます。
施術直後から引き締め感がられますが、時間とともにコラーゲンが増加するため、時間が経つにつれ、さらに効果を実感することができます。
リフトアップレーザータイタン

施術時間も60分程度で、術後のダウンタイムはなく術後のメイクも可能でシャワーも当日から可能です。定期的に施術を受けることで継続した引き締め効果が得られますので、1・2ヶ月に一度施術を受けられる方もいらっしゃいます。
タイタン症例

また、タイタンと同時に施術することをお勧めする治療が「ジェネシス」です。
ジェネシスは角質から表皮層に対してレーザー照射を行い働きかけることで、毛穴の開きや小じわを改善する治療です。
お肌の引き締めレーザージェネシス
タイタンは真皮層に働きかけ引き締め効果を得られるのに対して、ジェネシスは角質から表皮層に対して働きかけお肌を引き締めていきます。それぞれ働きかける場所が異なるこのタイタンとジェネシス治療を組合せることでより効果の高いお肌の引き締め効果が得られるということで当院の人気治療となっています。

只今、大阪院限定でジェネシス治療のキャンペーンを行っており、通常1回21,600円が10,800円で受けられます。
この機会に是非ご来院いただければと思います。お待ちしています。

タイタンページ
ジェネシスページ

 

この時期ニーズの高まるしわ取り注射

カテゴリ: しわ若返り

今回はこの時期にニーズの高まるヒアルロン酸注射やボトックス注射のしわ取り施術のご紹介です。年末年始はクリスマスやお正月といった大切な人と過ごす時間や親せきの方々と年に一度顔を合わせる時だったりします。また、「年末年始にまとめて休みが取れるので」といった理由で施術を受けられる方もいらっしゃいます。理由は皆さんそれぞれですが、この時期にヒアルロン酸注射やボトックス注射でしわ取り注射をされる方が増えます。

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射は、額や眉間、口もとにできてしまったシワにヒアルロン酸を注入することでシワの凹みを盛り上げて改善していきます。ヒアルロン酸注射はその他、鼻筋を整えたり、アゴのラインを整えたりすることができます。
ヒアルロン酸注射の適応

ボトックス注射

ボトックス注射は、額や眉間、目もとにできてしまった表情ジワにボトックスを注射することで表情ジワを形作る要因となっていた筋肉の動きを弱めシワをできにくい状態にします。
ボトックス注射はその他、エラの張りを改善し小顔にしたり、多汗症治療にも用いられます。
ボトックス注射の適応

期間限定の治療です

ヒアルロン酸注射とボトックス注射は、効果がずっと続くものではなく期間限定の治療になります。
ヒアルロン酸注射は6ヶ月~1年間、ボトックス注射で3ヶ月~半年間が効果の目安です。
時間が経てば元に戻ることもあり気軽に受けられる方もいらっしゃいます。

症例数1万件以上

とはいえプチ整形と呼ばれるヒアルロン酸注射やボトックス注射は、コツが必要です。どの位置に注射するのか、どの深さにどれぐらいの量を注入するのか、これによって効果が異なります。
私は長年治療を行ってきており、ヒアルロン酸注射で1万症例以上、とボトックス注射で1万症例以上を経験しています。
これだけ症例を重ねているドクターはそうそういないかなと自分でも自負しています。

ボトックス注射も料金改定をして皆さんが受けやすい価格にさせていただきました。大阪院はもちろんですが、私は神戸院でも診療をしていますのでどちらでもお受けいただけます。
この機会に是非ご来院いただければと思います。お待ちしています。

ブログは今年最後になります。来年も引き続きブログにて情報をお伝えしていきますね。
皆さん、良いお年をお迎えください。

ヒアルロン酸注射ページ
ボトックス注射ページ

腫れ・痛みの少ない二重まぶた埋没法

カテゴリ: 二重

皆さん、こんにちは。
10月よりソノクリニック 大阪院 院長に就任しました 土井貴明です。
私は9年間愛媛県の山間部僻地医療に貢献した後、11年間最大手の美容外科で勤務させていただきました。

美容外科、形成外科、美容皮膚科としてはトップクラスの環境で勤務させていただきました。
受け持った症例も、例えば二重の手術に関しては一万例以上、ヒアルロン酸やボトックスの注入に関しては数万症例を経験させていただくことができました。
美容皮膚科においてはレーザーや光治療をはじめとする非侵襲的治療を多くの患者様に対して行うことができました。
また、分院の院長を任せて頂き若手医師に指導医として関わることができました。

今後はこの経験を活かして大阪、神戸を中心とした地域で形成外科、美容外科、美容皮膚科の医療の発展に貢献して行きたいと思っています。
皆様のご相談をおまちしています。

さて、1回目のブログは当院で施術を再開しました「二重まぶた埋没法」の紹介です。

埋没法は、プチ整形の定番メニューですね。メスを使わずに医療用の細い糸で瞼の裏側を数か所固定することで二重ラインを形作っていきます。
抜糸の必要もなく、施術の所要時間も10~20分程度です。切開せずに糸で固定するだけなので元に戻すことも可能な施術です。

  • メスを使う手術をされたくない方
  • 短時間で気軽に二重まぶたになりたい方

におすすめです。
二重まぶた埋没法症例写真

ご希望をお聞かせください

二重まぶたのラインは「末広タイプ」「平行タイプ」などがあります。どのようなラインにしたいのか、二重の幅にしたいのか、ご希望をお聞かせください。
お聞きした上で、長年の経験を基に皆さんに合った二重ラインや治療方法をお話しさせていただきます。

きちんとした技術が必要なのです

二重まぶた埋没法は気軽に受けられる施術ですが、反面、施術する技術はきちんとなければいけません。
瞼の厚さや脂肪の量、希望される二重の幅は皆さん一人一人異なるからです。その方の状態をそれぞれ判断し適切な施術をする必要があります。
また、方法によって施術後の腫れも変わってきます。できるだけ術後の腫れを少なくするのも、自然な二重のラインに仕上げるのも経験が必要なんです。
私は、形成外科を専門として十数年間皆さんに二重まぶた埋没法を提供してきました。多くの方の色々な二重まぶたを形作ってきましたので、安心してご来院ください。

世界一細い針を使います

二重まぶた埋没法の施術自体は麻酔をしますので痛みはありません。皆さん一度は経験があると思いますが麻酔の時の注射って痛いですよね?
当院では麻酔の際の痛みを少なくするために「エンジェニードル」という世界一細い針を使用します。
ですので針を刺した時の痛みもほとんどありませんし、腫れや内出血のリスクも軽減されます。
痛みや腫れを心配される方は多くいらっしゃいます。当院では、皆さんの不安要素である痛みや腫れに最善の配慮をしているのです。
%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%ab
%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%ab
形成外科医としての技術、美容外科医としての経験を基に、皆さんのご希望をお聞きする会話を大切にしながらより良い美容医療を提供していきます。
是非、お気軽にご来院ください。
当院の二重まぶた埋没法ページ

夏の肌ケア

カテゴリ: 美肌

みなさま、こんにちは。

お盆が終わると、夏が終わっていく感じになりますね。
お出掛けはされましたか?

夏の外出は日焼けがとにかく心配ですね。
日焼け止めについてのブログも書きましたが、今回は日焼け後の肌ケアについてです。

日焼けをすると酸化ストレスが発生するので、抗酸化作用の高い成分が入ったものでケアをしてあげるのがおすすめです。

そんな成分が配合されているのが、ITOのAPPプラスEローションです。

APPプラスEローション

浸透型ビタミンC誘導体とビタミンE誘導体が配合されたの高機能化粧水です。

ビタミンCはビタミンEと一緒に与えてあげることで、ビタミンCが酸化されるのをビタミンEが修復してくれるというサイクルがあり、相乗効果でお肌に弾力とうるおいを与え、内側から白肌へと導きます。

この2つの成分の組み合わせはとてもおすすめです。

また、両親媒性ビタミンC誘導体という所がポイントです。難しい言葉ですが、ビタミンCは水溶性だけでは肌の奥まで入っていきにくいのですが、これは水にも油にも入っていき、両方に効くということです。

ダメージは早めにケアしてあげましょう。

ソノクリニック 大阪梅田院

ソノクリニック大阪院

ソノクリニック 神戸三宮院

ソノクリニック神戸院
メール相談はこちら